インハイ 女子スラローム

優勝は富良野緑峰3の荒井。

静岡勢は、
  68番スタートの鈴木が2本目途中棄権
138番スタートの山中が88位
という結果でした。

とにかく、鹿角は全国でも有数の難コース。
そこに、セッターが知恵を絞った難しいセットをしていますから途中棄権だって当たり前のことです。

それでも、大回転では全中・インハイと中学1年から高校3年までの6年間を6連覇したすでにW杯選手の安藤麻や荒井、石橋といった北海道のトップレーサーと競い合うことができたことは高校の思いでだけでなく一生の誇りにしてください !

『がんばりました! 静岡ジュニアスキーチーム インハイ女子諸君! 』


さあ、明日は男子スラローム。
おそらく滅多に経験できない超難関セットになることが予想されます。寒波も来ていますからいつもはカチカチの鹿角のバーンはツルツル、テカテカになることでしょう!

と言うことは・・・、バーンが荒れないということですよ!

ゼッケンの大きい静岡勢にも十分チャンス有り !


『 デカいゼッケンで全国を驚かせてください! 』
by big_white | 2015-02-09 17:13 | 大会リザルト

静岡県ジュニアアルペンの応援ブログ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30